« 今日は茶臼岳に登った | トップページ | 久しぶりに猿が現れた »

2006年8月26日 (土)

ホシウスバカゲロウ

暗い所でフラッシュを焚いて撮ったのでピントが甘い。
ホシウスバカゲロウ。結構、大きいので驚いた。クサカゲロウは良く見るのだが、ウスバカゲロウは、あまり見ない。
20060825hoshiusubakagerou01 20060825hoshiusubakagerou02

|

« 今日は茶臼岳に登った | トップページ | 久しぶりに猿が現れた »

コメント

あけみさん、おはようございます。
ここのところ、すっかり涼しくなったようですね。東京ではまだ寝苦しい夜が続いています。

カゲロウって素敵ですよね、ちょっと見グロテスクなところもあるけれど、特に今回の写真の様な陸生のカゲロウではなくて、水生のカゲロウは、綺麗な黄色や緑のものがあって、また、小さくてすごく儚さをもっていて、好きです。

フライフィッシングをやっていたので、水生昆虫のカゲロウは、少し勉強しました。

うちは川からちょっとあるのですが、モンカゲロウという種類の水生カゲロウにしては、大きいのが時々飛んできて、私を川に誘います。(^^ゞ

16日は紫水さんからも誘われているのですが、仕事の絡みで微妙です。ぜひ、伺いたいと考えているのですが・・・

投稿: ffk | 2006年9月 6日 (水) 10時40分

 ffkさん、オープン・アトリエの時には、ご家族とご一緒にいらして下さってアリガトウございました。久しぶりにこちらにオジャマしたら、昆虫さんたちの写真が並んでいますね。楽しく拝見させていただきました♪
 那須に来ると虫さんとも親しくなる(敵にもなりますが・汗)虫のカタチってよく見るとスゴイな〜って思いますよね。小さいのにすごく精密、繊細、そして美しい。。このカゲロウさんの薄い羽根の紋様なんてスゴイですよね!実は、以前にプロの写真家の方と組んで、詩の連作を書いたことがあります。『いのちのフォルム』という詩編なのですが、その中に

カゲロウの写真に付けた詩も二編あるんですよ。
↓『楽器になるなら』
http://kupuka.com/EhonCafe/gakki.html
↓『言葉の羽根』
http://kupuka.com/EhonCafe/epokotoba.html
よかったらのぞいてみてください。
また、昆虫写真も楽しみにしています。
9月16日グリーンペペでライブしますが、その時に
詩の朗読もする予定です。また、お目にかかれるとイイな。

投稿: クプカのあけみ | 2006年9月 5日 (火) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107809/11614374

この記事へのトラックバック一覧です: ホシウスバカゲロウ:

« 今日は茶臼岳に登った | トップページ | 久しぶりに猿が現れた »